■歌好きな視力障害者の方へ
本ホームページは文字の大きさが12ポイントを基準としています。本ホームページが見づらい場合には、メニューバーの「表示」から「文字のサイズ」を選び拡大してください。出来るだけ音声ブラウザに配慮したホームページになっていますが、至らない部分はご指摘くださいませ。

■四肢障害のシンガーの方へ
当ホームページは、Tabキー・方向キーおよびEnterキーで項目を選択できます。メールフォームによるご注文やお問い合わせが大変な場合はお電話にてお問い合わせください。

ミュージシャンから見るファッション史

参照:東京のストリートファッション・カルチャーの記録

参照:#ファッションに影響を与えたミュージシャン

参照:オシャレな海外ミュージシャンのファッションスナップまとめ

参照:ストリートファッションは海外アーティストをお手本にしよう!!


80年代

デシ
 すごい、なんだかみんな映画に出てるみたいなのです。


シショー
 この時期はMTVという音楽チャンネルが出来テ、PV制作とヴィジュアルが重要視されたのデアル。レコードと違ってテレビだと少年少女の身近にナリ、ライブ動員数が増えて衣装もまた派手に…というナガレ。


デシ
 でもヒップホップの人たちはジャージ着てて派手じゃないのですよ。


シショー
 ウム、踊りやすいジャージ、特にアディダスが好まれたため世界的なブームにもなったノダ。音楽ではニューウェイブという電子楽器を多用するジャンルが生まレ、アメリカのLAメタルと人気を争っていたのデアル。


デシ
 見ただけで音楽ジャンルがわかる気がしておもしろいのです、こうして並べると国によって結構フンイキが違うのですよ。あっ、だから今回は出身国で分類してるんだっ。




ポール・ウェラー(イギリス)







ボビー・ギレスピー(イギリス)






マイケル・ジャクソン(アメリカ)





デュラン・デュラン(アメリカ)





光GENJI(日本)





横浜銀蠅(日本)


シショー
 日本ではツッパリブームというのがアッテ、ここからヤンキーもののマンガなどが流行ったのデアル。早くもなめ猫というパロディも生まれヒットもしたノダ。


デシ
 あはは可愛い~!!




ジャネット・ジャクソン(アメリカ)





マドンナ(アメリカ)





パッツィ・ケンジット(イギリス)





ネーナ(ドイツ)






ボニー・タイラー(イギリス)






松田聖子(日本)






中森明菜(日本)





MCハマー(アメリカ)





ラン・DMC(アメリカ)






パブリックエネミー(アメリカ)





ザ・ポリス(イギリス)





U2(アイルランド)






カルチャークラブ(アメリカ)





BOOWY (日本)





ガンズアンドローゼス(アメリカ)







マイケル・モンロー(アメリカ)





ザ・ブルーハーツ(日本)





マイルス・デイヴィス80s(アメリカ)






2010年代


2000年代


90年代


70年代


60年代




<前へ>      <次へ>



関連:歌がうまくなるとはなんだろう


関連:声優の声はどうなのか




北区ボーカル研究会トップページへ