新作:米津玄師さんは「絵の具で描いた郷ひろみ」?


新作:人気芸人は倍音も超優秀!


新作:天才の歌声!なぜ菅田将暉さんの歌声は本物なのか!?


新作:「歌唱力って何でしょうか?」→特徴まとめました!


新作:売れる歌手の特徴、ツァイガルニック効果


新作:プロと素人の歌声は何が違うのか


新作:歌がうまくなるためのガイドライン


新作:家で効率よく上達させる2つの方法


新作:歌を楽しく上達させる3つの心得


新作:生まれついての声質という才能


新作:歌う以前のノドの才能について


あいみょんの歌ってどうなの?

曲が良いだけ?という質問への答え




オフィシャルサイト


あいみょんが愛される理由



 こんにちは、北区ボーカル研究会です。今回もよろしくお願いします。


 いや~あいみょん良いですね。曲はリズムに力がありちょっとピリ辛な刺激を感じて、その上メロディも美しい。そのバランスの良さはポップスとして天才的なセンスかと思います。


 「曲が若い子にウケてるだけだろ?」と言われもしましたが、声だけ取り上げてもその魅力は断トツじゃないかと思います。彼女の曲を他の人が歌っても、あんなり耳に刺さる印象にはならないはずなのです。


 というわけで、今回はあいみょんの声の魅力について考えていきましょう。私も数千人のシンガーを聴いていますが、彼女の歌声はちょっと特別じゃないかなと思います。


 ついでに、ユーチューブでは歌フェチの変態を増やそうというチャンネルをやっています。よろしくね。





最初にまとめ

 ・倍音の広がりがあって低音と高音の響きを感じる

 ・ノイズ倍音で「相談なんだけどさー」という共感性

 ・「強い女性だけど実はさみしがり」がセクシー

 ・スピッツ好きでいてリズムも強調できる声



広がりのあるカラフルな倍音




 あいみょんの声というのは音域自体は広くありませんが、発生する倍音の帯域がすごく広いです。つまり低い音の感じがあるのに高音のような広がりも同時に感じるわけです。


 倍音の帯域が広いと聴いている人にも広々とした印象を与え、恍惚感や開放感を感じる歌声になります。それと倍音が重なることで声の個性も強調され、濃い歌声が生まれるわけなんですね。


 そこらへんは椎名林檎さんを思わせるエネルギーがありますね。この倍音が強い声は英雄的でカリスマ性を感じる声になります。


 多分、他の人があいみょんっぽく歌ってももっとこもったような、低く聴こえる声になると思うのです。


 おまけにちょっとザラザラしたノイズの倍音も含まれているため、非常に耳に刺さる共感ボイスとなっているわけです。彼女の歌声ってなんか「ちょっと相談なんだけどさー」みたいな感じありません?


 これも非整数次倍音というノイズ帯域なのですが、ちょっと濁った声って深刻さやコミカルな印象を与え、なんとなく人情を感じてしまうのです。中島美嘉さんやAimerさんの声が類似しています。


 Aimerさんについてはこちらでも書いています。
Aimerという天才シンガー


 で、あいみょんはそうした要素が備わり「強い女性なんだけど実はさみしがり」みたいな、強さといじらしさを両立した歌声になってるんじゃないかと思います。


 セクシーなんだけど高嶺の花にはならない、その上テレビなどで聴けば強烈なインパクトのある歌声なわけです。このレベルの声はなかなか見当たらず、シンガーとしてもかなりぶっ飛んだ存在ではないでしょうか。


 いやマジ、こいつ天才やぞ。


ちあみに倍音に関してはこちらで解説しています。
倍音の歌手まとめ

スピッツ大好きなあいみょん




 音楽の影響を受けたのはスピッツや浜田省吾さん、尾崎豊さんや小沢健二さんのフリッパーズギターなど。彼女は95年生まれなので、彼女にとってはオールディーズなものから影響を受けたようです。スピッツは今でも活躍してるけどね。


 サウンドはカラフルで、シンガーの声は強めのアーティストが多いのでなんだかんだでその後継のスタイルになったんでしょうね。本人は「まだやりたいスタイルが見つからない」そうなので、フォロワーとしてではなく更にオリジナルな音楽にしたいのでしょう。





 ちょっと意外だったのは、その中にリズムにアクセントがあるようなロックシンガーがいなかったこと。あいみょんはメロディにかなりメリハリをつけてリズムを聴かせるので、てっきりロックやダンスチューンからも影響されたと思っていました。


 先ほど名前を挙げた椎名林檎さんのように、メロディをクニャクニャ歌ったり巻き舌にしたりといったテクニックが多いので、その影響を推測したわけです。


 まぁどうしても『愛を伝えたいだとか』の印象が強かったのです。でも色々聴くと歌詞を雄大に歌う曲が多いのでやっぱりスピッツ好きなんだなぁとわかりますね。


 クレヨンしんちゃんの主題歌も作れたし、ほんとに良かったねぇ。私は「失われたひろし」というサブタイに爆笑しました。




main

 というわけで「あいみょんの歌ってどうなの?」でした。


 何度も言ってますがシンガーとしても天才です。曲も良いですが他にも良い曲、似たようなサウンドがたくさんあるわけです。そこにあいみょんの歌声が乗っかって初めて、誰もが歌いたくなる名曲になるんじゃないでしょうか。


 『マリーゴールド』にしても曲自体はフォーク調ですが彼女の歌声によってアバンギャルドな雰囲気になっています。そこらのフォークデュオが歌ってもあんなに印象に残らなかったでしょう。


 ほんとすげーのが出てきたなと思います。みなさんもあいみょんの曲だけでなくその声の魅力も存分に堪能してもらえればと思います。それでは。



まとめ

 ・倍音の広がりがあって低音と高音の響きを感じる

 ・ノイズ倍音で「相談なんだけどさー」という共感性

 ・「強い女性だけど実はさみしがり」がセクシー

 ・スピッツ好きでいてリズムも強調できる声





新作:米津玄師さんは「絵の具で描いた郷ひろみ」?


新作:人気芸人は倍音も超優秀!


新作:天才の歌声!なぜ菅田将暉さんの歌声は本物なのか!?


新作:売れる歌手の特徴、ツァイガルニック効果


新作:プロと素人の歌声は何が違うのか


関連:歌がうまくなるためのガイドライン


新作:歌を楽しく上達させる3つの心得


新作:生まれついての声質という才能


新作:叫んで歌うことの大切さ


新作:歌う以前のノドの才能について


関連:歌がうまくなるとはなんだろう


関連:星野源さんの声について


関連:身長と歌声の慎重なカンケイ


北区ボーカル研究会トップページへ